三十路女のチラシ裏

チラシの裏にでも書いとけ!というようなどうでもいい話。

結局、基礎の積み上げなんだなと思いました。

 

どうもー!だらりんです。

先日アラフィフの例の上司と飲みに行ってきました。

 

やあ、もう本当に素敵すぎて、好きすぎてヤヴァイです(´▽`)はぁぁ・・♪

 

そのお方と多くの時間を過ごすようになり、忘れかけていた人としての基礎というか、当たり前のことを思い出させてもらいました。

結局、素敵な女性になりたいとどんな本を読んだところで、相手を思いやるだとか、感謝の気持ちを持つだとか、綺麗な言葉遣いだとか、当たり前・人としての基礎が全てなんだなと感じました。

 

そのお方はとても素直で、自分の至らない点も変な意地をはったりしないし、自分の間違いやミスも素直に認めることができます。

10個以上も年齢が離れていたら、ミスや間違いを認めるなんて嫌だって思う人もいるかもしれませんが、私はその潔さや素直さが美しいと思いましたし、大人だなと感じました。

 

そしてなんと、嫌いな人がいないというんです。

私はちょっと嫌だなと感じている人がいました。

そしたら自分も完璧な人間ではないんだから、相手に嫌いって思うのは違うんじゃない?とアドバイスをしていただき、そうだなと思いました。

嫌いとか苦手って思って接すると、態度とかにも出ちゃうしね。

 

ていうか改めて私って、嫌な奴だったんだーーーwって思った。

素敵女子になりたい計画、ちょっと進んできているような気がする。

去年の自分よりはまだ少しはマシかもww

 

【私の女の子らしくなろう計画の記事】

愛の話幸福の話し

性格を治そうと思った

女の子らしくなろう!

 

 

私氏、今度は本気でダイエットを開始した

 

どうもー!だらりんです。

このたび本気でダイエットに取り組もうと、5月中旬頃からダイエットをはじめました。

マックスに比べると2kg程痩せましたが、まだまだ小デブです。

しかし万年ダイエッターにピリオドを打つぞう☆( ××)

 

ということで、どんなダイエットをはじめたのかというと、食事制限と運動という至ってシンプルな手法です。

運動は面倒くさいから筋トレがメイン。

 

だらだら(週1~3日)筋トレを自宅で開始して、まあ痩せないw

と思いきや、美容師さんに「あれ?なんか痩せました?」と言われて喜ぶ私氏。

体重ではなく見た目というのは本当なのだと感じた瞬間でした。

f:id:dararinchan:20170801002215p:plain

(画像出典;http://diet-workout.com/post-311

 

 

褒められて伸びるタイプの私は、完全に気分を良くし、筋トレに更に精を出し始めました。

で、おすすめのアプリがあって、それがこちら。

 

「30日間フィットネス」

f:id:dararinchan:20170801002337p:plain

 

部位別の筋トレが表示されるので、それをこなしていくだけなんだけど、数日経つにつれて、メニューが段々きつくなってくる。

f:id:dararinchan:20170801002430p:plain

 

痩せたらまた報告しまーす。

部下が失敗したときに、お手本にしたい上司の行動

 

はい、だらりんです。

仕事でついにやらかしてしまいました。

それは帰宅後に気が付きました。

 

やっべええええええw|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

 

急いで上司に電話をし、まずはいろいろと確認をされる私氏。

が、私氏動揺して、どこをミスってしまったのかあんまり覚えていない。

例えるなら、重要な書類のどこかをミスしてしまったのはわかっているが、肝心のどこをミスしているのかがわからず、修正しようにもできないという感じ。

 

完全にパニックに陥る私氏。

あ、なんか冷静になったら思い出してきたかも(ノ△・。)

 

てな感じで再度上司に電話をし、これは怒られるだろうなと、長々と続くお説教、嫌味などなど、思いつく限りの処罰を覚悟しました。

 

が・・・上司の一言。

ね?わかったでしょ?

せっかく書類持ち歩いているんだから、きちんと確認しないとって次から思えたでしょ?と。

 

それだけ。たったそれだけ。

わかりました、痛いほどわかりましたとも。

怒らなくて拍子抜けしてしまいました。

 

今までの人たちは、

だーかーらー言ったのに、bspditt39gd!!??@×△

てな具合なのが数十分は続いていたかな。

それはもう、

うるっっせーーー!!わかったっちゅうの!!!!!という気持ちになった。

 

私も日頃から口うるさくならないように気をつけてはいるけども、この上司の行動には本当に尊敬と感謝の念が生まれました。

既に自分の間違いに気が付いている人には、言葉なんて要らないんだよね。

ということで、お手本にしたい上司の行動は、部下に体感させる!

 

私も子供らに気をつけよっと!w

はじめてのベランダ家庭菜園~病気編

 

こんにちは!だらりんです。

先日ベランダ家庭菜園をご紹介しました。

はじめてのベランダ家庭菜園

 

その後も野菜達はすくすくと成長しています(のvの)

f:id:dararinchan:20170716113113j:plain

f:id:dararinchan:20170716113340j:plain

 

しそはうまくいかず、枯れてしまいました・・・

パスタの上に乗せて食べたいと思っていたのにっ!!!!

 

そしてここにきて、きゅうりがどうやら病気にかかっているようです。

 

きゅうりの病気

きゅうりの病気は主に葉っぱに出るようで、こういうのが病気なんだそう。

きゅうりの病気をぐぐってみたところ、本当にいろんな種類の病気があった。

f:id:dararinchan:20170716113803j:plain

 

対処法としては、まず病気になっている葉を切ってしまう。

そして薬剤を使用するといいらしい。

薬剤の使用が気になる方は、病気の種類によっては木酸酢や酢もアリらしいです。

酢は虫除けにもいいらしいです。

 

今回私はこれを購入しました。

 

葉を切除し、スプレー。

素人目にはなんの病気がわからなかったので、一先ずこれで様子をみて、ダメそうなら薬剤の使用も検討しようと思っています。

f:id:dararinchan:20170717083816j:plain

 

家庭菜園をはじめてから、農家の人ってすごいなーと思うようになりました。

食べ物に感謝しなきゃですねー。

暇なら図書館へ行こう!図書館のススメ

 

こんにちは!だらりんです。

三連休、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は図書館へ行ってきました。

f:id:dararinchan:20170716174331j:plain

 

待ち時間や昼休みなど、ちょっと時間が空いたときなんかに、黙って待っているのが勿体無いような気がして、本を持ち歩いているときがあります。

毎回買っていたのですが、お金がもったいなぁ~と思い始めて、図書館で借りることにしました。

 

最近の図書館もITのおかげで、なんとネットから予約をしたりすることもできます。

新刊や人気の書物は、やはり予約しないと、借りるのが厳しそうです・・・。

 

最近読んだ本

続いて最近読んだ本をご紹介していきたいと思います。

 

まんがでわかる超一流の雑談力

まんがでわかる超一流の雑談力

 

最近人気の「マンガでシリーズ」

私は雑談がちょっと苦手なので、読んでみました。

マンガなので楽しく読むことができましたし、何度も読める1冊だと思います。

 

 

「ホームレス」襲撃事件と子どもたち

「ホームレス」襲撃事件と子どもたち

 

95年に実際にあった道頓堀・ホームレス投げ込み殺害事件が題材となっている、ドキュメンタリーの本です。

報道されない部分まで、詳しく突っ込んで書かれています。

また、自分はホームレスに絶対ならないと、心のどこかで思っていましたが、自分だってどうなるかわからないのだなと考えさせられる内容でした。

 

ダメなあいつを、なんとかしたい!

ダメなあいつを、なんとかしたい!

 

先日私は典型的な長女と記事にも書きましたが、長女や頑張りすぎてしまう人におすすめしたい1冊です。

頭に画像が浮かびそうなくらい、わかりやすい描写で書いてくれているので、活字が苦手な方でも読めると思います。

 

最後に

図書館は涼しいうえに、無料なのでかなりおすすめです。笑

連休最終日、お時間のある方は是非~!!

 

アラフィフが素敵・・・。

 

今の職場には、アラフィフ独身女性の女上司がいます。

過去にアラフィフグループに、いじめまがいのことをされた経験がある私としては、大丈夫かなーなんて心配していました。

ま、私も当時若かったし、こんなんなので仕方がないことと今は思ってはいるがね。

もしかしたらそう言う人たちではなかったかもしれないのに、自分の振る舞いのせいでそういう環境を自分が作り出していただけかもしれないし。

 

しかしその心配は無駄なものであり、そんなことを思ってしまった小ものの自分が恥ずかしいくらいに、素敵女子たちに出会うことができました。

今まで素敵な女性になりたいと、様々な本を読んだりして、素敵な女性ってそもそもなんだろう?と考えていたので、身近に素敵な女性がいてくれる日々に感謝しています。

 

アラフィフ独身女性と言えば、社会から難アリだとか、いろいろ固定概念やレッテルが貼られていますが、そうじゃないとアラサー女子が今日は反論したいと思います。

 

素敵な女性たち

まずは今まで私が出会ったアラフィフ女性たちは、どこか人を見下している感じでした。

私はみんなそれぞれ、自分の人生の主人公だと思うので、自分が1番という考えは素敵なことだと思います。

しかし自分が主人公になるために、周りをこきおろしたり、脱価値化するのは違うと思うんです。

自分が主人公になりたければ、自分が努力し、自分の実力で勝負すべきだと私は思うんです。自分の人生なんだからさ。

 

今の職場のアラフィフ女性たちは、彼女たちとは違います。

まず私のことを年齢関係なく、対等な1人の人間として見てくれています。

そしてこんな私のことを尊敬してくれています。

子ども育てているなんて、私がやったことがないこと、できないことをしているなんて、すごいよと。

逆に私はキャリアウーマンに憧れているので、男性に負けないだけというより、それ以上の給与を得ている彼女たちがすごいと思うし、尊敬しています。

 

そしてここから更にすごいところが、別にそれを自慢するわけでもなく、普通なんです。

今まで出会った方々は、零細企業の女社長さんであったり、ご主人が高給取りだったりして、ふんっ!みたいな雰囲気でした。

おそらくその彼女たちの数倍は稼いでいると思われます。

なのに贅沢をするでもなく、極普通の生活をしています。

見た目もおばさんというよりは、キレイなお姉さんという感じなのに、いやぁもうおばさんだからさーなんて話したりしていて、いやいやお姉さんって感じです!なんて私が言うと、ははーありがとーなんてサラッと流す感じ。

 

私が言われたことをやり忘れていたりすると、だらりんちゃんの声が聞きたくて電話しちゃった!そう言えばあれやっといてくれた?なんて言い方をしてくれるの。

以前に出会った人たちは、もうなが~いお説教が続いて、そこから更に忘れた頃にまた持ち出して、ネチネチ永遠と続くような感じだった。(わかったっつぅの!w)

 

陰では陰口ではなくて、私がどれだけ頑張っているかを話してくれるの。

注意はあるけど、怒ることはなく、よく褒めてくれる。

よくそんな褒め方思い浮かぶなーと思うくらいに。

前は陰では私の陰口ばかり言って、私の前では普通に振舞ったりして、陰口のウエイトの方が大きいから、褒められてももはや嫌味にしか聞こえなかった。

しかも褒め方もなんか上から目線で、褒められた気がしなかった。

 

そして何より、仕事がすごくできるのおおおお!!!!

 

とにかく、素敵すぎる(*´v`b)

非の打ち所がないとは、まさにこの人たちのことだと私は思った。

 

世間ではアラフィフで結婚していないなんてと言われているけれど、人の幸せは人それぞれ。

結婚していても、幸せじゃない人だってたくさんいるでしょう?

結婚が必ずしも幸せとは限らないのに、彼女らに社会の価値観を押し付けるのは、私は違うと思う。

そして男性より稼いで、一家の大黒柱どころか、みんなより多く税金を支払い、社会を養ってくれている彼女らに、私は脱帽ですね。

 

もはや私の小ささが浮き彫りになって、恥ずかしいー!!!

過去の自分を思い出し、彼女らと比較してはあまりの恥ずかしさに枕に顔をうずめてバタバタしてしまいますw

ま、過去はどうにもできないので、私も彼女らのようになれるよう、未来へ向けて生きていきたいと思います(✧≖‿ゝ≖)

 

 

頑張ることをやめることは、勇気がいることだった

 

こんばんは!だらりんです。

最近頑張ることをやめました。

口癖のように頑張らないとと言っていたり、自分に言い聞かせて生きてきたように思います。

典型的な長女でしたw

f:id:dararinchan:20170707002034j:plain

(出典;がんばれよ長女

 

いつも自分なりに頑張っているのに、あまり認めてもらえず、更なる要求をする周りに心底うんざりしていました。

どうして私はこんなに頑張っているのに、全然頑張っていない次女ばかり可愛がられるのだろうと、ずっと思っていました。

f:id:dararinchan:20170707002318j:plain

(出典;がんばれよ長女

 

 

頑張るということをやめようと思ったきっかけは、単純に頑張ることに疲れたということと、頑張るのやめてみたら?と言ってもらえたことがきっかけでした。

 

私は自分の性格に難有りなのは重々承知しているのですが、頑張るのをやめてしまったら自分が本当のクズになってしまうのではないかと心配していました。

クズなのに更なるクズになるのかと・・・

=クズは許せないという固定概念が自分のなかにできてしまっていたように思います。

 

更に頑張るのをやめて気づいたことがありました。

頑張っていた頃は、頑張っていない人を見るとイラついていた自分がいました。

甘えてんじゃねーぞと。

その結果、自分からしたら甘えていると見えてしまうもんだから、ダメ出しが多くなってしまっていて、知らないうちにみんなに嫌な思いさせていたんだなーと思いました。

だけど今は、人それぞれ頑張り方も力量も違うし、いいんじゃないかと思えるようになりました。

 

人に言われた名言があって、

良いところも悪いところも含めて、全部がその人であって、悪いところを言うのはおかしいよと言われたんです。

そうだわあああああって深く感動したんだよね。

自分は自分がされて嫌なことを、知らないうちに人にしていたんだと反省しました。

同時に自分は自分でいいんだって思えました。

 

頑張ることをやめてから、私は甘えるようになりました。

おやつ買って(笑)とか、運転してとか小さいことだけど、今まで私は自分1人で頑張ってなんでもやらなくちゃと思っていて、自分も疲れるわ、相手の立場もなくすわということをしていたんだなと思います。

 

頑張ってしまう方、頑張らないのも手ですよーー!!!