読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女のチラシ裏

チラシの裏にでも書いとけ!というようなどうでもいい話。

私は1度会社経営に失敗した。
会社経営をすることは、20代前半からの夢だった。
念願叶って起業したものの、自分が創造していたものや理想としていたものとはちがった。

幸いにも無借金経営だったので、やめた。

当時は周りの環境や状況のせいだと思っていたけれど、今は自分のだらしなさ、力不足のせいだったと反省している。


それで現在、また再チャレンジしている。

次は前回の経験と反省を生かし、あまり広く人とかかわらず、少数精鋭。
最悪ひとりでもできるビジネスをと思い、アフィリエイトにした。


私はひとりで子供を育てていて、打ち合わせや会議でできれば時間を取られたくないし、できれば飲み会や集まりに参加したくない。

そもそも集まらなければならない意味がわからない。

スカイプなどではダメなのだろうか?
集まるということは移動に時間がかかり、効率が悪いように思う。
スカイプで要点だけを話した方がいいんじゃないかと思う。
出社する意味もわからない。


IT企業ではこのフレシキブルな出社が認められている企業も増えてきているように思う。

お堅い会社からは考えられないだろうが、やることさえやれば、音楽を聴きながらでも、おやつを食べながらでも、自宅でも仕事をすることが許されている。


私は仕事って辛いものではなくて、とても楽しく素晴らしく、自分の無限の可能性を教えてくれ、成長できるものだと思う。

だから今は、自分が楽しいと思う仕事をし、子供や大切な人たちとの時間を大切にしたい。
こういう働きかたや、考え方がもっと広がるといいな!