読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女のチラシ裏

チラシの裏にでも書いとけ!というようなどうでもいい話。

飲める温泉がある秘境!!北海道登別温泉!!

昨日は登別温泉へ行って来た。

小学生以来の訪問。

登別温泉 おすすめ

 

登別は温泉以外に、伊達時代村や水族館、大きな間欠泉などの観光スポットがある。

小学生以来の訪問だったが、これが結構楽しく、1日では見切れない程だった。

 

間欠泉の奥に自然のなかを散策できる遊歩道があり、1km先には無料の足湯が楽しめる場所があるようだった。

行きたかったのだけど、格好つけて底が厚いサンダルだったので断念。

きちんと準備をしている日に行ってみたい。

 

自然のなかは、誰の声も聞こえず、木々がざわざわとぶつかる音と、鳥のさえずりだけが聞こえる。

この世に自分1人なのではないかと思うくらい。

 

心も静まり返り、落ち着きを取り戻すことができる。

登別 おすすめ スポット

 

こちらが伊達時代村!

伊達時代村は、江戸時代の街並みや文化を丸ごと再現したレジャー施設。

忍者が至る所にいて、ショーをみたり、忍者のカラクリを利用した迷路なんかもある。

この迷路が思っていたより、カラクリがすごくて楽しかった。

 

しかし入館料2900円!!!!!

え、こんなに高かったっけ?wってちょっとびっくりしたわ。

登別 日帰り おすすめ

 

最後は待ってました!!温泉!!

登別には【登別温泉】と【カルルス温泉】の2ヶ所温泉スポットがある。

登別温泉は有名な温泉旅館やホテルが立ち並び、徒歩圏に観光スポットや商店街もあるため、登別温泉の方が人気で、人もたくさんいた。

 

しかし日帰り入浴が高い!!!

おそらく1番有名な第一滝本館は、大人2500円。

高すぎだろww

 

一応仕事をやめたばかりなので、ここは安いところにしようとカルルス温泉へ。

カルルス温泉街は、静かで本当に自然のなかにある。

避暑地・都会の喧騒から離れて~の言葉が似合っている。

ホテルというよりは老舗の旅館が立ち並び、心が更に静まる感じがする。

 

ネットで事前に調べていた森の湯山静館へ。

山静館は源泉かけ流し100%でありながら、日帰り入浴なんと600円!!

 

到着すると、シーン。

 

あれ・・・?

数分待っていると、奥から「はいはーい。」と言いながら、受付のおばちゃんが登場。

この受付が適当で面白かったw

 

「はいはーい、お風呂あっちねえ~。」なんて言いながら、そそくさとまた消えてしまったw

 

お待ちかねの温泉は、浴槽2+露天風呂1、洗い場2の本当に小さなお風呂。

私1人の貸切で、なんという贅沢だろうと思った。

 

ここの露天風呂がマジ最高!!!!

温泉が好きで、木々が近くて本当に秘境に来た気分だった。

カルルス温泉 おすすめ

(出典;山静館)

 

そしてここの温泉、

 

飲めるんです!!!!!

 

飲む温泉のことを【飲泉(いんせん)】と呼ぶようだ。

山静館の飲泉は、その昔1886年(明治19年)に発見され、飲泉を試したところ胃炎が治ったことから、長く愛されているようです。

現代では飲みに行く前に飲むと、二日酔いにならないなどと言われているそうです。

f:id:dararinchan:20160701091519j:plain

(出典;山静館)

 

ここのお風呂最高!!また行きたい!!!

登別って温泉しかないイメージだったけど、結構楽しめた!