三十路女のチラシ裏

チラシの裏にでも書いとけ!というようなどうでもいい話。

さくらんぼの高級ブランド『紅秀峰(べにしゅうほう)』のおいしさは神。

親戚からさくらんぼが送られてきて、昨日食べてみた。

さくらんぼにウマイもマズイもあるかよwなんてずっと思っていたのだが、神的においしかった。

 

さくらんぼと言えば、山形!!というイメージだが、実は北海道でもさくらんぼが有名な地域があり、そこではさくらんぼ狩りを楽しむことができる。

 

北海道でさくらんぼが有名な地域は、仁木町というところ。

昨日の記事にも書いた、日本の渚100選に選ばれている積丹と近い位置。

北海道 観光

(出典;仁木町観光協会)

 

 

仁木町周辺はフルーツで有名な地域で、さくらんぼの他には『りんご』『ぶどう』『いちご』などなどもあり、季節に応じたフルーツ狩りを楽しむことができるよ!

 

話が脱線してしまったが、送られてきたのは『紅秀峰』と『南陽』という品種。

検索してみたら結構お高いのね・・・。

 

しかも人気のさくらんぼらしく、どこのサイトでも完売!完売!!

楽天に若干在庫有。

 

 

 

昨日はまず紅秀峰を食べてみた。

写真だと伝わりにくいけど、かなり大粒。

さくらんぼ ブランド

 

1つ食べてみると、

 

 

うめえぇぇぇーーーーーwwwww

 

 

子ども達と3人で無言で食べまくった。

我先に1つでも多く食べようという卑しさから、全員手が止まらないw

 

さくらんぼって脇役のことが多いじゃない?

プリンの上とか、パフェの上とかさ。

このさくらんぼは主役で間違いないと思った。

 

そもそもさくらんぼって、可もなく不可もなくくらいで、好きでも嫌いでもなかったけど、このさくらんぼを食べてから、さくらんぼがちょっと好きになったw

 

南陽はまだ食べていないので、またレポします。