三十路女のチラシ裏

チラシの裏にでも書いとけ!というようなどうでもいい話。

女の子らしくなりたい。amazonで本を買った。

いつかのamazonアフィの収益をamazonギフト券で受け取ったので、本を買った。

ちなみに普段は楽天ユーザーで、amazonはほとんど使わない。

 

しかし本を買うならやっぱamazonいいね!

今回購入した本はこの2冊。

奥ゆかしさ

 

女の子らしくなりたい。

 

・・・・・いや、なりたいではダメだ。

私は女の子らしくなる必要がある。

 

そう思い始め、ネットで「女の子らしくなる」だとか「女の子らしくなる方法」だとかで検索しまくっていた結果、この美輪さまの本に行き着いた。

なんと中古で1円。 

なんかある一定の年齢になって、下品な大人になりたくないなぁと思っていた。

私のなかの「下品」とは、うるさい人や、井戸端会議が好きな人、思い遣りに欠ける人、主観でしか物事を捉えられない人など。

 

「自分に何が必要なのかよりも、自分と他人を比べて安心したり、優越に浸ったり、自分のことよりも人のことばかり」な人にはなりたくないなぁと思った。

 

誰でもそういう時期ってあると思うし、自分も少なからずそういう側面があると思う。

だけどどうせ歳を取るのであれば、素敵で知的な女性へ変身して行きたいと思っている。

 

いろんな人がいて当然だから、そういう人を否定はしていない。

自分はそうなりたくないって話。

 

読んだらまた書く。