三十路女のチラシ裏

チラシの裏にでも書いとけ!というようなどうでもいい話。

念願のバイトをしてきた。

憧れの皿洗いのバイトをしてきました。
茶碗洗いが好きなので、やってみたいなとずっと思っていたんです。

4時間を越えたあたりから、本当に考えられないくらいに、きつくて辛かった。
腰からお尻にかけて痛くて、どうしようかと思いました。
帰ってきてすぐ湿布貼ってもらいました。笑

それで日当は6000円。
昨日のアフィリエイトは1万千円で、どちらも自分で頑張って稼いだお金だけど、あまりにきつかったので、6000円の重みを感じました。

というか、こんなにつらいのに6000円?と思ってしまっていた自分もどこかにいたので、価値観が狂っててよくないなと思いました。
それが普通で当たり前だからね。

バイト先の人達は本当にやさしい人ばかりで、人の温かさに触れて感激でした!

何か最近良い人ばかりに会っていて、今まで自分が関わっていた人達と私が合わなかっただけで、良い人もたくさんいるんだなと思い始めています。
今ではリアルウシジマくんみたいな世界にいたわ私。


年下に指示されたり、厳しい口調で言われたり、今の私には丁度よかったと思う。


帰りに自販機で買って飲んだコーラは格別においしく、お金の有り難みをしみじみ感じました。

謙虚なキモチとお金の有り難みを忘れないよう、やっぱりたまにバイトいいなと思いました!
毎日パソコンばかりだと飽きるし、体力も有り余ってるし。笑

また行こう。