読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路女のチラシ裏

チラシの裏にでも書いとけ!というようなどうでもいい話。

メルカリで転売を始めよう。

日常 起業

 

フリマアプリ「メルカリ」の話しを何度か書いてきた。


前回10/25の記事で1万円を越えたと書いたが、そこからに更に売れて、2万円を越えた。

転売

リサイクルショップに行き、「あ、これ売れそう。」なんていうものを買って出しても売れた。

 

ジモティーで貰った本も売れた。

ジモティーでは、「要らない本、無料で引き取ります!」みたいな投稿をして、アポがあった人のところへ暇なときに本を回収に行き、売った。

そのなかに、なんと絶版のamazonで定価より高値で取引されている本もあって驚いた。

念のために書いておくが、私は古物商の免許を持っている。

 

売れたものは下記。

・アロマ加湿器のアロマ 仕入れ20円→売値555円

・ブランドトートバッグ 仕入れ800円→売値1555円

・本          仕入れ0円→売値1300円

上記の送料・メルカリ手数料を差し引いて、粗利1350円くらい。

 

それで子供達の間で現在、流行っているものがあり、メルカリで高値で取引されているものがある。

それを海外から仕入れて、本格的に転売を始めることにした。

 

一応、ネットショップを自分で数年運営していたのと、ネットショップを始める前に転売の副業をしていたので、得意分野なのである。

当時は仕入れて、ヤフオク楽オク・モバオクで販売していた。

モバオクって今でもあるのだろうか?w

 

じゃあ、なんで早くやらなかった?と思われそうだが、発送とか顧客対応が大変で、結構手間がかかるんだよね。

あとは頭が悪いので、販売量が増えたときの仕入れや、送料などの帳簿系の計算が大変だった。

売れてくると、日々の運営をこなしながら、帳簿管理もし、家事も育児もなんて、頭の悪い私にはできなかった。

だから現在は仕入れも発送もなく、顧客対応もない、単純明快なアフィリエイトに転身したのだ。

 

「ネットショップって、家で稼げていいなー」なんて思われがちだが、在庫で場所を取るし、売れるようになると、顧客対応と発送に追われるし、楽して稼げるなんて程遠いのが現実。

私はバイヤーが得意で、売れずに在庫を積んだことはほとんどないが、売れずに在庫を積むことも考えられる。

 

しかし子供達とセカイモンを見ていたら、「安い!これ絶対売れるよー!!」なんて後押しをされたのと、物が小さいから、場所を取らない物だということで、仕入れてみることにした。

バイヤー我が子ww

 

そしてメルカリってなんか、ゆるい感じなんだよね。

ネットショップになると、お客さんが求めているものが店になるから、ハードルが高い。

発送も連絡も遅くとも、次の日に処理するくらいでなければならないし、梱包もかなり丁寧でないと満足してもらえない。

当然だが、店なので、こちらの都合はない。

全てがお客様ペースである。

 

しかしメルカリは、発送も連絡も2~3日くらいであれば許容範囲だし、求めているものが人なので、全てにおいてハードルが低く、ネットショップをしていたので、梱包・対応など全てが褒められる。

あとはネットショップと違い、新作を追加しなくとも、バナーを作ったりメルマガを発行しなくとも、自分がやりたいときにやれて、やめたいときにやめられる。

 

休みたいときは一時停止という、一旦出品停止をすることができる便利なボタンがあるので、出品しなければいいし、稼ぎたいときは出品すればいいだけで、自分のペースでできる。

 

出品もかなり簡単で、従来の方法だと、商品撮影→アップロードだったが、メルカリは商品撮影したものをそのまま出品することができ、かなり簡単だと思う。

 

私には合っていたのかもしれない。

 

転売ビジネス全貌

転売ビジネスのやり方や、メリット・デメリットを紹介する。

転売ビジネスは、かなり向き不向きがある副業だと思う。

 

転売ビジネスは、海外から売るものを仕入れて、ヤフオクやネットショップなどで販売すること。

中国サイトのタオバオや、海外オークションなんかが仕入れに好まれている。

私はもっぱらタオバオ派。現在では日本語で購入可能。

 

上記のサイトで見ると、安い!と思うが、送料・通関税が別料金で加算される場合もあるので注意が必要。

私の個人的な目安だが、タオバオはゆうぱっく60~120くらいの大きさであれば、送料3000円~1万円以内で通関税は数百円~千円くらい。

ゆうぱっく120以上の大きさに服が50着くらいだと、送料5千円に通関税3千円くらいだった。

 

セカイモンは、ハーレーのTシャツ100着福袋を前に購入したら、送料と通関税だけで2万円くらい取られて大赤字になった経験があり、それから怖くて使っていない。

 

売れるものを探そう

売るものというよりは、売れるものを探すのだが、最初は自分も使いたいと思うものがいいと思う。

最悪、売れなかったら自分で使おうと思えるものがいい。

 

自分が使いたい、欲しいと思うものは、1人くらい他にも欲しいと思う人がいるものだし、自分も欲しいと思っているから、商品説明文を長く書けるし、説得力が増すのだ。

 

現在アフィリエイトをしていると書いたが、これは現在でも実践していて、自分がほしいものや、良いと思うものを紹介するように心がけている、

そうすると、単純に長い文章を書くことができ、文章に説得力が増すし、その文章を見て売れるという好循環になる。

自分が特に欲しくないものは、商品説明文も何を書けばいいかわからないし、売れなかったときに最悪な結末になる。

 

今回の仕入れたものは、子供達が心から欲しいと思っているもので、だからこそおそらく売れるだろうと思っているし、売れなかったら最悪、子供達に使わせようと思っている。

 

今では、何が売れているのかがわかるツールも販売されている様子。

売れるものを探すのが苦手な人は、こういうのを使ってみるといいだろう。

 

<<転売のメリット>>

・好きなときにできる

・自分のペースに持ち込める。(販売量・期間など)

 

<<転売のデメリット>>

・仕入れや発送など、先払いのお金が発生するので、0円では始められない。

・発送、顧客対応などがある。

 

よく「主婦が片手間で月商100万円!!」とかいう商材をよく見かけるが、あれらは下記のどれかだと私は思っている。

・片手間で月商100万円に到達するまでに、数年以上の長い歳月がかかる。

・嘘。誇大広告。

・何百人も参加したうち、マグレで数人程度がそのような結果を出し、そのことをキャッチコピーにしてみた。

・奇跡

メルカリで後から招待コードを見る方法

前回記事で、メルカリの招待コードは後から発行したり、見たり、確認することができないと書いたが、後からでも見られる方法があったので紹介。

 

メルカリ内で買い物をした後、下記の画面が出てきて、そこに自分の招待コードが書かれていました。

その画面に書かれたアルファベットをメモするか、スクショで保存しておくといいと思います。

f:id:dararinchan:20161102203841j:plain

 

ということで、私の招待コードは「ZFWSHH」です!

メルカリ内で使える300円分のクーポンを貰うことができますので、是非^^