三十路女のチラシ裏

チラシの裏にでも書いとけ!というようなどうでもいい話。

結局、基礎の積み上げなんだなと思いました。

 

どうもー!だらりんです。

先日アラフィフの例の上司と飲みに行ってきました。

 

やあ、もう本当に素敵すぎて、好きすぎてヤヴァイです(´▽`)はぁぁ・・♪

 

そのお方と多くの時間を過ごすようになり、忘れかけていた人としての基礎というか、当たり前のことを思い出させてもらいました。

結局、素敵な女性になりたいとどんな本を読んだところで、相手を思いやるだとか、感謝の気持ちを持つだとか、綺麗な言葉遣いだとか、当たり前・人としての基礎が全てなんだなと感じました。

 

そのお方はとても素直で、自分の至らない点も変な意地をはったりしないし、自分の間違いやミスも素直に認めることができます。

10個以上も年齢が離れていたら、ミスや間違いを認めるなんて嫌だって思う人もいるかもしれませんが、私はその潔さや素直さが美しいと思いましたし、大人だなと感じました。

 

そしてなんと、嫌いな人がいないというんです。

私はちょっと嫌だなと感じている人がいました。

そしたら自分も完璧な人間ではないんだから、相手に嫌いって思うのは違うんじゃない?とアドバイスをしていただき、そうだなと思いました。

嫌いとか苦手って思って接すると、態度とかにも出ちゃうしね。

 

ていうか改めて私って、嫌な奴だったんだーーーwって思った。

素敵女子になりたい計画、ちょっと進んできているような気がする。

去年の自分よりはまだ少しはマシかもww

 

【私の女の子らしくなろう計画の記事】

愛の話幸福の話し

性格を治そうと思った

女の子らしくなろう!