三十路女のチラシ裏

チラシの裏にでも書いとけ!というようなどうでもいい話。

自宅でマック風ポテトと、モス風オニオンリングの作り方

毎年この時期、じゃがいもと玉ねぎをいただく機会が増えます。

贅沢な悩みではあるのですが、芽がはえてきたりするのと、飽きてきてしまうので、毎年消化作業に困ります。

 

そんなじゃがいもと玉ねぎ消費のため、マック風フライドポテトとモス風オニオンリングを作ってみました!!

あのファーストフードの味を自宅で再現することができたとしたら、最高ですよね!!

そんなマック風フライドポテトと、モス風オニオンリングのレシピをご紹介します。

きたあかり

品種はきたあかり。

きたあかりは、加熱するとほくほくするので、シンプルなじゃがバターやポテトサラダに最適な品種です。
煮崩れしやすいので、煮るときは弱火にしないと、溶けて消えます。笑

じゃがいも

マック風フライドポテトと、モス風オニオンリング

f:id:dararinchan:20181021122922j:plain

 

レシピはネット上にも沢山あったのですが、ベーキングパウダーとかこじゃれたものは我が家にはないので、以下のレシピで作りました。

 

◆マック風フライドポテトのレシピ
◎材料
・じゃがいも
・小麦粉 大さじ1
・片栗粉 大さじ1
・塩コショウ 少々

1,ポテトサイズにしたじゃがいもを、水気が飛ぶくらいまでレンジでチンする。
私は水気をキッチンペーパーで多少拭き取ったあとに、1分くらいチンしました。


2,ビニール袋に全てをいれて、しゃかしゃか振り、180℃の油で揚げる。


3,油のなかでじゃがいもが、かさかさ(しゃかしゃか)なり、焦げ目がついてきたら完成。

※小麦粉大さじ1とか書いてありますが、要は小麦粉と片栗粉が半々の量であればOK。
大さじ1の量で、大体じゃがいも2~3個分くらいのポテトを作ることができました。

 

◆モス風オニオンリングのレシピ
◎材料
・玉ねぎ
・片栗粉 大さじ1
・薄力粉 大さじ1
コンソメの素1欠片
・水10cc
・白ワインか料理酒

1,玉ねぎを輪切りにして、薄皮も取り、水にさらしておく。
薄皮を取ったほうが、カラッと揚がるそうです。

2,調味料を全て混ぜる

3,水気を拭いた玉ねぎを、レンジで1分くらいチン。
レンジでチンした方が、玉ねぎの辛味が取れるかなと思い、チンしました。


4,混ぜた調味料に玉ねぎをくぐらせて、180℃で揚げる。


※本当はこれにベーキングパウダーがあるといいそうです。
他には天ぷら粉や、ホットケーキミックスで作っている人もいました。

完成

モス風オニオンリングとフライドポテト

味もモスとマックのポテトにそっくりで、おいしかったです!!

ハロウィンやクリスマス、年末年始などに試してみてはいかがでしょうか(ᇴ‿ฺᇴ)