三十路女のチラシ裏

チラシの裏にでも書いとけ!というようなどうでもいい話。

「鏡の法則」家族や恋人との喧嘩?意見交換について

付き合いが長くなったり、距離が近くなると、価値観の相違から起こる喧嘩が勃発しますよね。
最近夫婦喧嘩が増え、言い争いに本当に疲れて、こんなはずじゃなかったんだよなぁ・・・なんて思うようになっていました。

旦那さんの悪口や不満ばかり言っている主婦を見て、若いころからああいう人生はイヤだなと思っていました。
好きで結婚したのに、一生不満ばかりの人生ってイヤじゃないですか?笑

私は悪口や不満ばかりの人生を送りたくなくて、どうせだったら愚痴や不満のない人生を歩みたいと思っています。

それが私の人生最大の目標です。

毎日楽しいことや良いこと、お互いを褒めあえるような、全部をポジティブで埋め尽くすような人生を送りたいと思っています。

相手ではなく、自分

ではそのためには、どうすればいいのか?について、考えてみました。

まずいいなと思う夫婦を考えてみました。
旦那さん奥さん両方が、どこへ行ってもノロけている。
お互いが尊敬し、高めあっている。
いいなーと思いますよね。辻ちゃん夫婦とか。

世の女性はたぶん、お金持ちで優しくてイクメンで、家事も手伝ってくれて、家事にも文句をつけないような男性を求めていることでしょう。
そんな男性がいたとしたら、女性陣の誰もが嫌でも旦那さんに尽くし、優しく接するのではないかと思うんです。

しかし男性だって、うるさくなくて、いつも笑顔で、癒してくれるような女性を求めているのではないかと思いました。
男性もそんな女性だったら、優しく接するのではないかと思うんです。

ということは、私がそんな女性を目指したら、私の目標に1歩近づくんじゃないかと思いました。

鏡の法則

最近「鏡の法則」という本を読みまして、今起こっている出来事は自分の心を映し出している鏡だという話のものです。

スピリチュアル的な考えもあるので、全部が全部とは思いませんが・・・
例えば災害とか、自分次第ではどうしようもない出来事もあるので。

 

思い返せば喧嘩の内容は実にくだらなく、お互いがお互いの欠点を直してよ!と言い合っていたり、浮気を疑ったりというものでした。

最初はLINEや電話が来ただけで、嬉しくてドキドキして、そんな人とついに一緒に暮らせる日が来たというのに図々しくなりすぎ、調子に乗りすぎ、謙虚さの欠片も感謝もないんですよ。

まず原因は、そういうところにあるのではないかと思いました。

というのも過去に浮気を疑わられたり、なんだか自分を棚に上げて、私の欠点ばかり言われたことがあり、イヤだなと思っていたんです。
「あんただって〇〇じゃない!」と、お互いの欠点を言い合うという、今と同じ状況になっていました。

そのうち文句言ってる暇があったら、好かれるように努力するか、文句のない人といればいいのにと思い始めました。

ここで、はっ!としました。
そんな自分は今、好かれるように努力をしているのだろうか?
人に文句を言っている暇があったら、自分が素敵になれるようにした方がいいのではないか?
相手に感謝はしているだろうか?と思いました。

そう考えたら、感謝と大好きをたくさん伝えたくなってきました。
大好きの伝え方については、下田美咲の新型ぶりっ子のススメがおすすめです!
素直に想いを伝える方法が盛りだくさんです。

喧嘩両成敗

喧嘩両成敗とは言ったもので、うちの子達の喧嘩にも「どっちもどっち!」とよく言い聞かせていますが、大人も同じですね。笑

明日は今日よりきっと良い日になる!!