三十路女のチラシ裏

チラシの裏にでも書いとけ!というようなどうでもいい話。

北海道胆振東部地震を体験して、思ったことと準備しておいた方がいい防災グッズ

 

北海道に大きな地震があり、今現在もライフラインが復旧されていない方々、一日も早い復旧をお祈りしています。

私の地域は、水・電気ともに復旧済みで、家族も無事です。

 

私の地域も地震当日、大きな揺れを感じました。

北海道全域が停電となり、信号機や街頭すらもなく、真っ暗闇で丸1日を過ごしました。

 

当たり前に明かりのある生活、水やお湯が出る生活が、どれほど幸せなことなのかわかる1日でもありました。

うちはマンションなので水が出なくなってしまったのですが、近所の一軒家が水を開放してくれ、給水させてもらい、人の優しさも身に染みました。

 

SNSでも話題になっていましたが、真っ暗闇のなか夜空を見上げると、星がとても綺麗でした。

普段街頭の明かりに隠れていたけれど、こんなに綺麗な夜空は滅多にみられないだろうと思いました。

天の川が目視で確認できた場所もあったようです。

f:id:dararinchan:20180908070721j:plain

役立ったもの

twitterで流れてくる情報で、役立ったものがありました。

 

1,警視庁警備部災害対策課の公式twitter情報の、ペットボトルランタン

水の入ったペットボトルの下にライトをあてると、明かりが広がります

うちは懐中電灯がなかったので、スマホのライトでやりましたが、かなり役立ちました

f:id:dararinchan:20180908071158j:plain

準備しておいた方がいいと思ったもの

ありきたりですが、まさか自分が被災するなんて思ってもみませんでしたので、うちは何も準備していませんでした。

いつ何があるかわからないということを身に染みて感じました。

 

これから防災グッズを準備する人へ、準備しておいた方がいいものをご紹介します。

 

1,ラジオ

途中スマホがまったく使えなくなり、情報が遮断されました

ラジオがあったら、少しは違っていたかもしれません

 

2,懐中電灯

おそらく懐中電灯を準備していない家なんて、うちくらいだとは思うのですが^^;

なくてかなり不便でした

 

3,充電器

車載用充電器や、モバイルバッテリーは必須です

うちは車で充電していました

 

4,カセットコンロ&ガスボンベ

友人宅がIHで、電気が止まったことにより、お湯が沸かせなくて困っていました

なのでカセットコンロとガスボンベを貸しました

うちはガスだったので、このへんは助かりました

 

5,食料

最寄のスーパーやコンビニは、混雑を避けるため10名ずつの入店など規制されます

また、大行列で入店まで3時間とか並びます

並んで入れたとしても、もう食料はほとんどありません

最寄のコンビニは、激辛のカップ麺だけ見事に残っていました^^;

 

カセットコンロがあればお湯を沸かせるし、お米も炊けるので、カップ麺、缶詰、インスタントラーメンなどを常備しておけばよかったなと思いました

明日やろうは馬鹿野朗

「明日やろうは馬鹿野朗」とは言ったもので、地震前日ガソリンランプがついていたのですが、明日の朝給油しようと思っていたところ、震災に見舞われました。

結果、大行列の車の列に並び20ℓと給油制限がかけられているなか給油しました。

 

明日なんてないと思えとよく言いますが、本当だなと思う出来事でした。

最後に

まだ余震が続いており、警戒が必要と言われています。

道民の皆様、引き続き警戒していきましょう!