三十路女のチラシ裏

チラシの裏にでも書いとけ!というようなどうでもいい話。

成人してからアレルギーになった話

どうも、だらりんです!

先日、痒みで目覚めてしまうほどの、これまで経験したことがないほどの蕁麻疹に襲われました。

成人してからのアレルギーについて、今日は書いていきます。



蕁麻疹は突然に

元々蕁麻疹が出やすい体質ではあったものの、疲れているのかな?くらいで、とくに気にも留めずに過ごしてきました。

それが25を過ぎたあたりから、エビカニを食べると決まって蕁麻疹が出るというのを経験し、もしかして甲骨アレルギー?と思い始めるようになりました。

色気づいていたので年頃だったのもあり、痒みをかいてできた引っかき傷が、色素沈着となって肌が汚くなるのが嫌で、そうだ!アレルギー検査をしてもらおうと皮膚科へ行きました。

「エビカニを食べると蕁麻疹が出るのと、肌がこれ以上汚くなるのが嫌なので、アレルギー検査をしたいんですけど」と言うと、どれをやりますか?と出された項目の数に驚きました。

どれなんて選べないほどの数!!

「食べて痒くなるっていうことは、検査するまでもなく、それはもうアレルギーということだから、もう食べないほうがいいよ」と言われ、検査をせずにそのときは帰宅しました。

と言いつつも、エビもカニもめちゃくちゃ好きなことと、調子が良いと出ないときもあるので、その後もちょいちょい食べたりして現在まで過ごしてきていました。笑

 

史上最高クラスの蕁麻疹到来

先日30を過ぎた私の身に、自分史上最高クラスの蕁麻疹が到来しました。

チーズケーキを食べたあと、これまで経験したことがないほどの蕁麻疹に襲われ、痒いのなんのって。

しかも次の日は、日曜日で病院も休診日。
運よく鍼灸院の日だったので、鍼を打ってもらい、痒みが引きました。

鍼で痒みがすっかり引いたので、蕁麻疹に襲われたことも忘れた夜、クレープのアイスを食べたところ、再び猛烈な蕁麻疹カムバック☆彡

ターミネーター


ぬおー!!痒いっ!!!!
我慢ができないほどの痒みに襲われ、明け方まで痒みと格闘。

次の日朝一で皮膚科へ行くと、チーズケーキとクレープ両方に含まれているものでアレルギー検査をしました。

卵はオムライスを食べた日に蕁麻疹が出ていないので、除外。
小麦粉・牛乳・チーズで検査をしました。

いままでチーズケーキもクレープのアイスも好きで食べていたのに、急に到来した蕁麻疹には驚きました。

エビカニを食べたときの軽い蕁麻疹なんかではなく、トラウマになるほどの蕁麻疹だったので、好きだけどもう食べることは二度とないでしょう。

あぁ、ショック。あぁ、無常。

ちなみに検査結果は1週間後ということで、まだ結果は出ていません。
検査をした3種類の食べ物は避けて過ごしています。

増加する大人のアレルギー

私のように大人になってからアレルギーを発症する人が増えているみたいです。

私は蕁麻疹程度で済んだけど、なかにはアナフィラキシーショックのように、呼吸困難になってしまったりする人が10人に1人いるらしい。

ちなみに蕁麻疹以外の症状は、こんな症状もあります。

皮膚症状 蕁麻疹・かゆみ・赤くなる・浮腫み・湿疹
呼吸器症状 くしゃみ・鼻づまり・鼻水・息苦しい・喉がイガイガまたは締め付けられる感じ
粘膜症状 眼のかゆみ・充血・唇や舌の痺れ・腫れ
消火器症状 下痢、吐き気、嘔吐
循環器症状 脈が速い乱れる・手足が冷たい・唇や爪が青白い
神経症 元気がない、ぐったり、意識朦朧
全身症状 アナフィラキシー



子どものアレルギーは、卵や牛乳が最多だが、大人は果物、小麦が最多。

アレルギー

(画像;大人の食物アレルギー増加 突然発症、治療手探り)

大人のアレルギーは、今回の私のように突然起こるがことがほとんどで、注意喚起がされています。

大人は自己判断で終わらせてしまうことが多いようで、きちんと診断してもらうことが大切なようです。

おかしいなと思ったら、受診してみて下さいね!